スタンディングのライヴで手ぶらで参加した人にオススメなポケット

私はよくスタンディングのライヴに参加します。スタンディングは席が決まっていないので目が届くところに置いていないと荷物が気になります。でも自分で持った状態でライブに参加すると気になり楽しめなかったり、ななめ掛けのバックだとずれたりするのが気になってしまいます。

イベントに参加して見てきたフェリシモの「フェリシモ お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会」は自分のズボンに付けることが出来るので荷物をロッカーに入れたあと必要なものだけを入れて置くのに便利です。ひもが付いているので普段でも使えますよ。
お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会1

・イベントで見た感想
「お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会」をイベントで見てきました。タテの大きさが約18cm、ヨコの大きさが約13cmです。文庫本やパスポートが入る大きさです。私がよく行くライブのチケットは18cmなのでちょっとギリギリです。
お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会3ポケットはふたつあります。クリップが付いているのでこれをズボンやスカートに付けるだけです。
お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会5ひもが付いているのでななめ掛けとして使うことが出来ます。私は以前から欲しいなと思っていました。スタンディングのライヴや野外ライブなどで必要なものを持って行きたい時に便利だなと思いました。

・スタンディングのライヴに参加する時に必要なもの
私がスタンディングのライヴに参加する際はなるべくロッカーに入れたり、必要なものだけを持って出かけるようにしています。アーティストのグッズを購入したり、待ち時間が長いとついつい物が多くなるのでロッカーを使うことが多いです。

ロッカーにしまった後ライヴで必要なもの

・チケット
(必ずいるもの)

・スマートフォン、携帯電話
(相方さんと連絡を取ったり、暇つぶし)

・お財布、お金、交通費
(ドリンク代がいる場合など)

・ロッカーのカギ

・アーティストのグッズ(タオル、ペンライトなど)

私はこの5つだと思います。ズボンのポケットに入れて置けばいいという考えもあると思いますがライヴ中に落としてしまったりするとスマートフォンなど壊れてしまう可能性もあるので落ちないようにボタンやファスナーが付いているものを入れる必要があると思います。
お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会4

・ひも付きで会場に行き、ライブ中はズボンに付ける
荷物が少なくロッカーを使わない場合、家から上の必要な物だけを入れてひもを付けるとポシェット風になります。移動は電車が多いと思いますが何も持たないというのもちょっと嫌です。ポシェットにして会場まで行き、ひもを外してクリップをズボンに付けてライブに参加すると便利だなと思いました。モデルさんはフェリシモの男性の方です。
お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会6簡単に付けられるので便利です。
お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会7ちょっとしたお出かけやスタンディングのライヴ、野外ライブにオススメです。必要な物を持って行き手に何も持たないでいいのが楽ですね。

購入はこちらから→フェリシモ お出かけが軽快になる ツーウェイで私らしく使いたい外付けポケットの会

FELISSIMO フェリシモ
ファッション、雑貨、手づくりキット、キッズ・ベビー用品、インナー・ビューティーなど、たくさんのグッズがあります。色んな動物をモチーフにしている雑貨も多いのできっと好きな動物の雑貨を見つけることが出来ると思いますよ。

フェリシモコレクションのお買い物は、毎月1回のお買い物を基本とした コレクションシステムです。毎月1回、色柄・デザインを厳選してお届けします。毎月楽しみになると思います。1回だけ、ひとつだけ商品を注文することも出来ますので、試して買ってみて気にいったらコレクションしてもいいかも!1回だけ、ひとつだけの場合は連絡が必要になります。

送料について1ヵ月分のお申込金額が3000円以上の場合、送料無料。3000円未満の場合は、送料の一部として250円になります。私の説明では不足しているところもあると思います。一度Q&Aなど読むことをオススメします。

イベント:サロン [フェリシモ]生活雑貨カタログ『kraso: (クラソ) ’14春夏号』 発刊記念!
日程:2014年3月18日(火曜日)
文・写真:カール