MIZUNO(ミズノ) 発熱するブレスサーモを体験してきました。

体験に行く前に、ミズノのイメージは?と聞かれたら私はスポーツ用品と答えます。私はスポーツをしていないのでスポーツ用品はあまり見ないです。家族がテニスをしているので、お店に行った時に一緒にお店に入るくらいでした。

でも、体験後はミズノと聞くとスポーツ用品だけではない!と思いました。それは暖かいインナーのブレスサーモや女性向けの「ゆるぬく」~ゆっくり らくちん あたたかい~靴下やハラマキなどおうちで使うグッズなどがあることを知ったからです。

発熱するブレスサーモの凄さとスポーツをしない人でも日常で使える商品を紹介します。
発熱ウエアのブレスサーモについて
実験「発熱」
最初に発熱ウエアのブレスサーモがすごいなと思ったのが発熱です。下の写真はブレスサーモ100%です。これに水をかけてすこしこするとだんだん暖かくなってきました。熱いと思ってしまったのですごい発熱です。

これはブレスサーモ100%なので熱いと感じましたが、ウエアなどにはブレスサーモ15%が使われるので快適に着ることが出来ます。

写真だけはわからないという方は同じ体験をすることが出来ます。こちらのミズノ公式オンラインショップのホームページに行き、左の「競技から探す」の下に「でんじろう先生の発熱実験キット」とあるのでそちらから申込をすると実験キットが届きます。

実験「水分は人体から発生」
水分で発熱して暖かくなることが分かりましたが、「汗をかかないと暖かくならないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、スポーツをしなくても水分は人体から発生しています。下の写真はセロハンのピクトさんです。クリアファイルの上に置いてあります。私の手にセロハンのピクトさんを置いてみるとセロハンのピクトさんが縮んできました。手の水分によって変形しているのでスポーツをしていなくても水分が出ていることになります。

実験「嫌なニオイを抑えてくれる」
下の写真はピンクがブレスサーモ、白がポリエステルです。両方にお酢を入れています。

両方とも良く振ります。私が一番にこのニオイを体験しました。容器を押していると最初はどちらともお酢のニオイがしました。何回かやっているとピンク色のブレスサーモのニオイがだんだん無くなってきて無臭になったのには驚きました。私の他に10名以上の方がニオイを体験しましたが、ピンク色のブレスサーモからはお酢のニオイはしませんでした。体が暖かくなるのはいいですが、ニオイが気になるという方にピッタリです。

発熱ウエアのブレスサーモは種類が5種類あり、男性用、女性用とあります。

WOOL HEAVY WEIGHT(ウール ベビーウエイト)
→ブレスサーモの中で一番暖かいです。山登りをする方にオススメです。

HEAVY WEIGHT(ベビーウエイト)厚手
→極寒地対応モデルです。ストレッチ性に優れています。

MIDDLE WEIGHT(ミドルウエイト)中厚
→スキーやスノボーなどのウィンタースポーツに活躍しそうです。 

LIGHT WEIGHT(ライトウエイト)薄手
→オールシーズンに対応しています。重ね着をする場合でもVネックやハイネックなど種類が多いです。

ブレスサーモエブリ
→発熱力はそのままで日常用に価格も安くなりました。(ライトウエイト)薄手は4000円代するのですが、ブレスサーモエブリは1995円です。

高級感があるカシミヤとお家シリーズ
CASHMERE(カシミヤ)
→カシミヤの高級感があるブレスサーモです。セーターとして着ることが出来ます。カシミヤなのでお値段が29.400円になります。ギフトとして贈る方もいるそうです。

お家シリーズ
→休みや仕事から帰ってきて「ゆるぬく(~ゆっくり らくちん あたたかい~)」したい方にオススメです。ゴムが入っていない靴下やハラマキなどあります。色んな、実験をしましたが、暖かく、ニオイもなくとてもいいなと思いました。発熱ウエアのブレスサーモは何度洗濯をしても大丈夫なところもうれしいです。ミズノ公式オンラインショップはネット限定の女子のブレスサーモが売っています。ミズノ公式オンラインショップは商品の数が多いのでスポーツ用品売り場にはない商品がたくさんあります。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
写真:ブレスサーモの温かさ体験会&商品説明会2012年12月2日(日曜日)
文:カール