スポンサーリンク

ウイルスソフトでスマートフォンを守ろう!

この前スマートフォン携帯がウイルスに感染すると、アドレス帳、個人情報の流出や遠隔操作されてしまいます。とニュースでやっていました。

えー!最近iPhone 4Sを買ったのに大丈夫かなと心配になりました。
隣で一緒にニュースを見ていた弟はauのスマートフォンを使っていて
「俺もウイルスソフト買ったほうがいいのかな?」と言っていました。

リンクシェアのパソコンフェア2011に行ったときにウイルスバスター公式トレンドマイクロさんに話を聞きました。

最初にiPhone 4Sが対応をしているか聞きました。アップルの審査が厳しいためアプリは
その審査を通ったものだけがダウンロード出来るのでウイルスは感染しにくいとみたいです。
えっ!私はそんなこと出来るだ!と思ったのがiPhone脱獄です。iPhoneに入っている
アプリ?ソフト?はちょっと分かりませんが、それを削除するとアップル公認ではない
アプリをダウンロード出来るそうです。これによってウイルスが感染しやすくなります。

iPhoneでウイルスに感染したというのはこのアプリなどを削除したiPhoneみたいです。今はiPhoneのウイルスソフトは発売されてはいないのでiPhoneは今のところ安心なのかな?と思いました。でも今後、iPhoneに対してウイルスが出てきたら心配です。

Android(アンドロイド)はウイルスソフトがあったほうが絶対に安心です。
ウイルスバスター モバイル for Android

 ウイルスバスター モバイル for Androidの5つのおすすめ

1.不正アプリの侵入をブロック
Android(アンドロイド)はオープンOSなので不正なアプリを作るのが簡単なのです。インストールの時に不正アプリの場合は防止してくれます。
また、インストール済みのアプリも手動でスキャンすることが出来ます。

2.情報漏えい対策 紛失・盗難にあってもパソコンからAndroid
(アンドロイド)をリモート操作出来ます。

GPS追跡の機能を使ってどこにあるか地図上に表示をしてくれるので落とした場合でも盗難にあっても場所がわかります。また、遠隔操作でロックやデータの消去することが出来ます。

3.お子さま安心フィルタリング
今は、年齢問わずスマートフォンを使っているので、お子さまに見て欲しくないサイトもあるはずです。有害サイトをブロック出来ます。

4.期間限定のおまかせサポート
2012年5月末までにユーザー登録した方はライセンス契約終了時までサポートが付いてきます。「メール」「チャット」「電話」で対応してくれるので分からないことがあったらすぐに聞けるので安心です。

5.安心して使いたい
携帯と比べるとたくさんの情報が持ち運べるため、紛失、盗難はとても怖いです。
せっかく買ったスマートフォンがウイルスに感染して使えなくなったら嫌です。
対策をして安心して使いましょう。

動作環境について
対応通信キャリア:ドコモ、au、ソフトバンク
Android(アンドロイド)OS:2.2/2.3/3.0/3.1
(少しまえに発売したAndroid(アンドロイド)を持っている方はOSを
2.2以上にする必要があるかもしれません。)

話を聞いていてやはりウイルスソフトで対策をしたほうがいいと思いました。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ