「ThinkPad 8」と「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」を開封してみた

レノボ・ジャパン株式会社の「ThinkPad 8」と「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」をクロスワーク株式会社の貸出機プログラムを使って2週間、お借りしています。「ThinkPad 8」と「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」を開封します。
「ThinkPad 8」-3

「ThinkPad 8」を開封

最初は充電器です。AC電源アダプターとUSB3.0アダプター・ケーブルです。アダプターはくぼみがあり使いやすそうです。旅行や出張などに持って行くのにいい大きさだなと思いました。
「ThinkPad 8」-23
次にタブレット「ThinkPad 8」です。
「ThinkPad 8」-3大きさは「8.3型」、本体寸法は「タテ約224.3mmxヨコ132mmx厚さ8.8mm」です。
女の私が片手で持てる大きさですが、重さは約430gなのでずっと持っているとちょっと重いです。
「ThinkPad 8」-4

タブレットの裏側はこのような感じです。
「ThinkPad 8」-5

タブレットが黒なのでワンポイントにカメラの周りがで赤いのがいいなと思いました。最新のタブレットもこのようになっていますよ。
「ThinkPad 8」-6

資料が入っています。
「ThinkPad 8」-7

「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」を開封

「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」は箱に入っていて一緒に資料も入っていました。
「ThinkPad 8」-8

カバーの表は黒です。

「ThinkPad 8」-9
カラーの裏は赤です。
「ThinkPad 8」-10

カバーを付けてみると
「ThinkPad 8」-11
磁石で簡単に取り付けられました。

「ThinkPad 8」-12
外すときはちょっと力を入れるとカンタンに外すことが出来ます。でも、使っていてカバーを持ってしまった場合も外れるのかな?と思いドキドキしながらカバーを持ってみると外れませんでした。落としそうになってカバーを持ってしまっても安心です。カバーをすると見た目は黒なのでシンプル、カバーを開くと画面に当たる部分が赤でカッコイイです。

「ThinkPad 8」-13

タブレットを使うときはカバーを後ろにすると裏側は赤い部分が下になります。
「ThinkPad 8」-15

左上の部分は折れるようになっています。カメラで写真や動画を撮影する場合はこの部分を折るとレンズがありますよ。一緒にカメラも起動するので便利です。
「ThinkPad 8」-16

カバーをこのように使うと動画などを見るのにいいなと思いました。
「ThinkPad 8」-14
「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」も一緒にモニターして良かったです。使っているとどうしても画面がキズが付かないか気になるのでカッコイイし一緒に使ってみたいと思います。

レポート

1.「 レノボ「ThinkPad 8」と「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」を2週間お試し 」

2.「 「ThinkPad 8」と「ThinkPad 8 クイックショット・カバー」を開封してみた  」

くわしくはこちらから→レノボ・ジャパン株式会社

写真・文:カール

スポンサーリンク