2017年「年賀状」はソースネクスト筆王を使って作ってみる

イベントに参加をしてソースネクストの「筆王」のことを知りました。

12月になるとそろそろ年賀状を作らないといけないと思ってしまいます。目標は元日に届く2016年12月25日までにポストに入れようと思いますが、ギリギリか過ぎてしまうことが多いです。

もうすこし楽に作れたらいいなと思いソースネクストの「筆王」をモニターさせていただきました。

実際に作った感想はこちらから→ソースネクストの「筆王」で2017年の年賀状作成した感想

筆王Ver.21

ダウンロード版3,580円(税抜き)

DVD-ROM版3,980円(税抜き)

くわしくはこちらから→筆王

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%80%8d%ef%bc%bf005

年賀状ってどうやって作ってる?

私は毎年年賀状の作成係です。家族がパソコンが苦手ということもあり私が作っています。作るのは節約したいのでパソコンに入っているワードとエクセルを使っています。最初は500円位の本を買っていましたが、母が節約と言ってからワードとエクセルで作成しています。

ワードで宛先と裏を印刷、エクセルで住所管理をしています。画像は無料で印刷して使っていいという素材を探してレイアウトをしていますよ。私はワードとエクセルは好きななのであまり苦にはなりませんが、もう少し楽に出来たらいいなと思っていました。2017年の年賀状はソースネクストの「筆王」を使ってみたいと思います。%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%80%8d%ef%bc%bf004

ソースネクストの「筆王」はこんな製品だよ!

4年連続第1位の年賀状「ソースネクスト「筆王」」」はカンタンでキレイでお得と記載されています。どんなところがカンタンでキレイでお得なのか自分なりに思った感想です。%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%80%8d%ef%bc%bf005

ソースネクストの「筆王」はカンタン!

作る時のこの3つのサポートがあるので挫折をしないで作れそうと思いました。

「操作ガイドムービー (30分)同梱」

「オールカラー ガイドブック 同梱」

「音声ガイド機能搭載」

「ガイドムービー」は作る前に30分見ておくとイメージが沸いて作りやすそうです。

「ガイドブック」は自分で買うことが多かったですが同梱されているのがいいなと思いました。ある程度パソコンになれている人でも分からなくなったらすぐに見ることが出来ます。文字だけでは分かりにくい部分もあると思うので「音声ガイド機能搭載」もうれしいですね。%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%80%8d%ef%bc%bf001

ダウンロード版は「操作ガイドムービー (30分)」はマイページからダウンロード、「オールカラー ガイドブック」はPDFファイルになります。

パソコンが苦手、あまり使わないという方でも分からなくなった時にすぐに見たり、調べたりできるのがいいですね。無料電話サポートもあるので調べても分からない場合は電話をして聞いてもいいですね。

ソースネクストの「筆王」はキレイ!

テンプレートやイラストなどの素材が30万点も入っているので自分の好きなデザインを作れそうです。テンプレートも多いので写真のレイアウトなどキレイに出来そうですね。

写真はパンフレットの写真です。%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%80%8d%ef%bc%bf002

ソースネクストの「筆王」はお得!

・パソコン5台まで使える
複数のパソコンで使うことが出来るので自分の年賀状は自分のパソコンで作ることが出来ますよ。

・ソフトが2本搭載

ラベル印刷ソフト「ペタット ラベル印刷 2」

手書き風フォント作成ソフト「まるで手書き for 筆王」

この2つのソフトが入っています。ラベル印刷は年賀状以外でも使えるのであると便利でいいなと思いました。

「まるで手書き for 筆王」は自分の文字がフォントになるのでお子さんに書いてもらって印刷してもいいですね。%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%ad%86%e7%8e%8b%e3%80%8d%ef%bc%bf003

・十二支の素材が入っている
酉を中心に十二支の素材が入っているので次の時も、さらに次の年も使えるのがいいですね。素材も多いので組み合わせて使えばかなり使えそうです。他にも寒中見舞いや喪中ハガキも入っているのですぐに作成することが出来ます。

毎年、素材とソフトが入った1冊500円位の本を買うよりも長く考えるとお得だなと思いました。サポートも充実しています。

ソースネクストの「筆王」感想

「筆王」のサイトとパンフレット、イベントで聞いたことをもとにこの記事を書いています。サポートが充実しているので分からなくなっても挫折しないで作れそうだなと思いました。素材もたくさん入っているのでかなり使えそうです。

ソースネクストの「筆王」ダウロード版を使って年賀状を作成してみます。

実際に作った感想はこちらから→ソースネクストの「筆王」で2017年の年賀状作成した感想

筆王Ver.21

ダウンロード版3,580円(税抜き)

DVD-ROM版3,980円(税抜き)

くわしくはこちらから→筆王

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王

イベント:LSJ EXPERIENCE -パソコン・デジタルフェア
(2016年11月11日)
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

写真・文:カール

スポンサーリンク