通販でオーダーシャツを買うなら軽井沢シャツがオススメ!

軽井沢シャツはオーダーメイドで自分に合ったシャツを作ることが出来ます。技術や経験、特許取得技術など老舗のオーダーシャツ専門店です。デザインやサイズは1億通りあり、CGで完成画像を見ながら注文できるシャツビルダーは楽しみながらオーダーシャツを作ることが出来ます。レディースシャツもありますよ。

日本製シャツ&ジャケットのオーダー専門店はこちら
軽井沢シャツ

オーダーシャツ「軽井沢シャツ」について

「軽井沢シャツ」はフレックスジャパン株式会社が運営しています。工場の前に「更埴IC」があるのでもしかしたら「FLEX」という看板を見たことがある方もいると思います。私はグーグルマップで見たところ看板がありました。

江戸時代より加納屋商店として繊維商を営んでいる老舗です。海外も含めて年間1000万枚も生産を行っています。4人に1人が着ていると思うとすごいですね。

海外にも工場があり、中国、インド、バングラデシュにあります。日本には2社ありオーダー専門工場になっています。国内と海外に直営店舗がありますよ。

「軽井沢シャツ」の技術・取得特許

衿先がキレイに揃う特許技術

シャツはボタンを掛ける部分が左右に重なるので、「左側の衿の先端部分」が右側よりも下にずれているのが普通です。軽井沢シャツは型紙の段階で左右の衿先をキレイに揃える技術を開発して2003年に特許を取得しています。私はシャツをあまり着ないので知らなかったです。とても細かいですが、美しい仕上がりになる重要なポイントです。

JATTS(ジャッツ)夏の新しい上着

シャツ以外にもジャケットも作っています。今では夏のスタンダートになっている「JATTS(ジャッツ)」は造語で「JAKE」と「SHIRTS」から付けられています。

見た目は普通のジャケットですが、重さが「220g」前後と軽いです。夏に薄着のジャケットにしたい方にオススメです。肩パットを外しているので涼しいです。同じ素材のベストもありますよ。

「自立支援シャツ」ボタンの部分がマジックテープ

「自立支援シャツ」は手の不自由な方やご高齢の方のためにボタンをマジックテープに変更することが出来ます。マジックテープにすると着脱が容易になります。オーダーでマジックテープ仕様加工に変更できます。

軽井沢シャツの「自動採寸サービス」

2016年8月16日に放送のNHK「おはよう日本」まちかど情報室でも紹介がありました。

軽井沢シャツの「自動採寸サービス」はスマホやデジカメで写真を撮影をして指定のアドレス先に写真を添付してメールをすると「最適なシャツの仕上がり寸法」をメールで教えてくれます。

よりくわしく知りたい方はこちらから→「自動採寸サービス」

国立大学法人 信州大学 国際ファーバー工学研究所との共同開発です。

撮影する写真は2枚必要です。お腹に基準物として「ハガキ」を貼った状態で撮影します。

・正面(1枚)

・外側(1枚)

2枚メールで送っただけなのにピッタリな寸法を測ってもらえるのはすごいですね。もし不具合があっても14日以内に連絡をすると無償で作り直してくれます。「ジャストサイズ保証」があるので安心ですね。

軽井沢シャツ 通販で買う時のポイント

1.豊富なアイテム数

メーカー直営の専門店なので品数が豊富です。素材が多く、ネクタイ、小物などありますよ。生地は400種類もあり随時入れ替えています。

2.ジャストサイズを購入できる

オーダーの組み合わせによっては「首、体型、ユキ」の組み合わせだけでも約5,200通りもあります。補正サービスも含めるとサイズ数は億を超えるのですごいです。

3D風画像を見ながら好きなだけカスタマイズ!
軽井沢シャツ

3.無償サービスで安心感あり!

ネットで買い物をしていると、

・「画像では素材感がよく分からない」

・「実際の色と違う場合がある」

・「サイズが合っているのか心配」などなど不安です。

軽井沢シャツでは「生地サンプル」を触ってから注文することが出来ます。1回に6柄まで注文することが出来ます。サンプル生地と送料は無料です。買う前に確かめてから購入したい方に安心なサービスです。

サンプルについてはこちらから→軽井沢シャツ「生地サンプル」

スーツスタイルをカッコよく見せるコツ

1cmのこだわるとスーツスタイルがステキに見られますよ。「1cm」の美学と呼ばれています。カッコいいスーツスタイルにするには「身体にジャストフィット」するシャツを求めましょう!

ジャケットの袖口から覗くシャツのカフスは「1cm」がベスト

スーツの上着やジャケットの袖口から覗くシャツのカフスは「1cm」を目安にすると清潔感や礼儀正しさが強調されます。

ジャケットの衿からの覗くシャツの衿は「1cm」がベスト

スーツの上着やジャケットから覗くシャツの衿は「1cm」がベストです。カフスと同じで1cmほどシャツの衿が出ていると清潔感や好感度が上がります。

ジャケットを着て袖や衿から見える「1cm」が重要です。普段からさりげなくやるといいですね。就活の方は清潔感や好感度が上がるのでオススメです。

仕上がりのイメージがしやすい「シャツビルダー」

ウェブ上で自由にシャツを作ることが出来ます。生地やデザイン、カフス、ポケット、ボタンなど選ぶことが出来ます。選んでいるとイメージで3D風画像が見れるので作っているだででも楽しいです。スタイルコーディネーターもあります。シャツやネクタイ、ベストを自由に組み合わせることが出来ます。

軽井沢シャツはレディースもあります。

メンズが多いですが、レディースもありますよ。デザインや色が豊富です。仕事からプライベートまで幅広くあります。

【追記】TBS がっちりマンデーで軽井沢シャツが紹介

2017年2月19日のTBS がっちりマンデーで軽井沢シャツが紹介されていました。

テーマは「ウチこれだけは国内生産です!」となっていてオーダーシャツが国内生産です。

ベテランの方の技術がすごいなと思いました。見ていたら私もシャツが欲しくなりました。

新規会員で「1000ポイント」がプレゼントされますよ。オーダーをして自分のジャストサイズを見つけたいですね。

日本製シャツ&ジャケットのオーダー専門店はこちら
軽井沢シャツ
写真・文:カール