クロックス【モデル比較】2013年と2014年コブラー ファズ クロッグ ウィメン

2014年10月10日(金曜日)にクロックスのイベントに参加して秋冬新作を見てきました。クロックス コブラー6秋冬に履きたい2014年モデルのもこもこヒール「【クロックス公式】 クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン – crocs Crocs Cobbler Fuzz Clog W」と2013年モデルを比べるとファーが多くなり、フットヘッド部分はより足にフィットするようになりました。2013年よりも見た目がふわふわで、実際に履いてみると心地がイイ!です。

私は、去年にイベント参加した際に「2013年秋冬モデル」を頂きました。手を使わずに履けるのでとても楽でお気に入りです。去年履いていた2013年モデルとイベントで履いてみた2014年モデルを比較します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




比較は2013年と2014年の「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」

比較するのは「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」2013年モデルと2014年モデルです。

・2013年モデル

写真は去年のイベントと自宅で撮影したものです。2013年の冬は結構履いて出かけました。カラーは「エスプレッソ/エスプレッソ」です。あと2色あります。

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ3

・2014年モデル

写真は今回のイベントで撮影したものです。赤字で「2014年モデル」とある写真です。今回のイベントで実際に履いてみました。カラーは「マホガニー/ブラック」です。他に2色あります。

クロックス コブラー1

私は普段23.5cmを履いて足幅が広いです。クロックスでは1cm刻みのサイズが多いので「23cm」または「24cm」で迷ってしまいます。以前にクロックスのシューズやサンダルなどを履いた時に「24cm」だと大きいと感じたので「23cm」にしました。2013年、2014年モデル両方とも「23cm」の「W7」を履いています。
クロックス コブラー4
2013年モデルと2014年モデルの違いを比較してみた!

・ファー

2013年と2014年モデルと比べるとファーが増えました。

2013年モデル
クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ12014年モデル
クロックス コブラー6写真を見ただけでも「2倍以上増えている?」感じがします。2014年モデルはもこもこが増えてふわふわしているので暖かそうに見えますね。見た目もかわいい感じがします。

フットヘッド

2013年モデルはフッドヘッドにファーがあってもこもこしていてとても暖かいです。「でも長く履いているとファーがつぶれてしまう」というお客さんの声があったそうです。
クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ6]

2014年モデルではファーを外してより足にフィットするようになりました。
クロックス コブラー2

私の履いた感想

2013年モデル
靴下の厚さにもよりますが履くときに幅が狭く感じました。履いてしまうとちょうどいいので痛くありません。ファーがふわふわしているのでとても暖かいです。

2014年モデル
履いた時は夏用の薄い靴下で履きました。靴下の厚さが違いますが同じサイズでも幅が狭く感じませんでした。ファーの無い分履きやすかったのかな?と思いました。
クロックス コブラー7

2013年モデルと2014年モデルの変わっていないところ

・ヒールの高さ

ヒールは約6cmで2013年と同じです。私はあまりヒールの高い靴は履いていませんでした。去年2013年モデルを履いてみてとても安定しているなと感じました。
クロックス コブラー3

・サイズ展開
サイズは1cm刻みでオンラインショップだけ「21cm」から「26cm」あります。大きいサイズが欲しい方はオンラインショップで購入することが出来ますよ。

・2013年モデルと2014年モデルを比較した感想

2014年モデルのほうがファーが増えて見た目ももこもこしていてかわいいなと思いました。フットヘッド部分はフィットするようになり、ファーが外れたことによって長く履けるようになったのはいいなと思いました。私は2013年モデルがまだ履けるので今年も履こうと思っていましたが2014年モデルも欲しくなりました。

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン
crocs Crocs Cobbler Fuzz Clog W
価格:6,400円(税抜き)
サイズ20cmから26cm(1cm刻み)

クロックス

クロックス オンラインショップ

開催日:2014年10月10日(金曜日)
イベント名:【サロン:クロックス 公式オンラインショップ】アフィリエイト・パートナー様限定!2014年秋 ・冬新作
写真・文:カール

スポンサーリンク
スポンサーリンク