透明感がかわいいクロックスのColorBlock(カラーブロック)シリーズ

イベントでクロックスのColorBlock(カラーブロック)を見てきました。白い服と合う、バイカラーのサンダルで夏にピッタリなサンダルです。Flatタイプとwedgeタイプの2つのタイプがあります。どちらがいいのか比較したり、サイズの選び方など紹介します。ColorBlock(カラーブロック)シリーズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




透明感がある素材は「TPU」

「ColorBlock(カラーブロック)」はトレンドのカラーブロックで洋服に合わせやすそうです。wedgeタイプはアッパー部分が2色のカラーで透明感がありキレイです。素材は「TPU」が使われています。ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

「TPU」とは

スマートフォンケースに使われていて、ハードケースの硬質とシリコンケースの柔軟性を合わせ持った素材です。水に強く、履くと気もちいい素材なので夏にピッタリですね。「カラーブロック」には2つの強さが違うTPUが使われています。アッパーの部分は柔らかいTPUが使われているのでフィット感があります。

ソールの部分はクロスライト素材でクッション性に優れています。歩いた時は衝撃を少なくしてくれるので疲れにくいです。ColorBlock flat w(カラーブロック フラット ウィメン)

「カラーブロック」のサンダルは2種類ある!比較してみた!

「カラーブロック」のサンダルは2種類のデザインがあります。

ColorBlock flat w(カラーブロック フラット ウィメン)Flatタイプ
ColorBlock flat w(カラーブロック フラット ウィメン)2

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)wedgeタイプ
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)2

比較「Flatタイプ」と「wedgeタイプ」

ヒール高さ

Flatタイプ
ヒールの高さは2.5cmです。歩きやすい高さで安定しています。

wedgeタイプ
ヒールの高さは4.5cmです。高すぎない高さです。私はあまりヒールの高いものは好きではありませんが、ちょうどいいなと思いました。

ColorBlock ヒール高さ

フィット感

Flatタイプ
甲部分がTPUの素材なのでしっかりとフィットするので脱げにくいです。肌に吸い付く感じです。

wedgeタイプ
アッパーの部分はTPUが使われています。甲部分が無いストラップレスですが、脱げにくく安定しています。
ColorBlock wedgeフィット感

カラーと価格

Flatタイプ
全部で6色あります。価格は4,900円(税抜き)ColorBlock flat w(カラーブロック フラット ウィメン)カラー

wedgeタイプ
全部で4色あります。価格は5,400円(税抜き)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)カラー

比較した感想

ヒールの高さは好みがあると思いますが、どちらも安定しています。Flatタイプは甲部分があるので階段を降りる時など気にしないでいいなと思いました。wedgeタイプは甲部分はありませんが、アッパーの部分が大きいので安定感はあります。

履くときも手を使わずに履けるのはいいなと思いました。どちらがいいか迷ってしまいますね。デザインやカラーで選んでもいいなと思いました。

サイズの選び方

ちょっと大きめに作られています。クロックスの方は「ひとつ小さいサイズがいい」と言っていました。私は普段23.5cmを履いています。クロックスは1cm刻みなので「W7(23cm)」がちょうど良かったです。
icon
wedgeタイプをモニターさせて頂きました。

透明感がいい!クロックスサンダルの(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
アッパーの部分は透明感がある2色のカラーです。最初に見たときはキレイだなと思いました。このアッパーの部分には「TPU」という素材が使われています。スマートフォンケースに使われていて、ハードケースの硬質とシリコンケースの柔軟性を合わせ持った素材です。水に強いので海やプールなどに行く時もオススメです。

公式サイト クロックス

クロックス オンラインショップ

イベント:【サロン:クロックス 公式オンラインショップ】アフィリエイト・パートナー様限定!2015年春・夏新作発表会
開催日:2015年4月21日(火)
写真・文:カール

スポンサーリンク
スポンサーリンク