敬老の日に「招き猫」と日比谷花壇のお花を贈りませんか?

2017年の敬老の日は「9月18日(月曜日・祝日)」です。プレゼントにかわいい「招き猫」と日比谷花壇のアレンジメントを贈りませんか?

招き猫の表情がとてもかわいいです。幸運を招いてくれそうです。お花は敬老の日に贈りたい「マム」や「リンドウ」などがアレンジメントになっていますよ。

お花は生花なので終わってしまいますが、招き猫はずっと飾れますよ。

くわしくはこちらから→【日比谷花壇】【敬老の日】アレンジメント「福華招き」

敬老の日におすすめなお花

敬老の日に贈るお花は縁起のよいものや花言葉で選びたいです。その中でもおすすめなのが「リンドウ」と「マム」です。

「リンドウ」が敬老の日におすすめな理由

「リンドウ」は下の写真の紫色のお花です。敬老の日に贈られるようになった理由は2つあります。

1.リンドウの根は「健胃・消炎・鎮静」の薬として使われてきました。

2.紫は古来より高貴な色とされてきました。位の高い人、尊敬する人が身にまとう色。

リンドウは秋に咲く紫色のお花で薬にも使われていたので健康を願う敬老の日にぴったりなお花です。

花言葉は「正義感・誠実・愛情」です。

「マム」が敬老の日におすすめな理由

「マム」は菊のことです。下の写真には黄色と赤のスプレーマムがあります。
日本では9月9日の「重陽の節句」は「菊花宴」とも言われていて、飾ったり、お酒に浮かべて飲んで「長寿祈願」をします。

敬老の日に贈るお花にぴったりです。

花言葉は「高貴」「高尚」「高潔」です。

敬老の日 アレンジメント「福華招き」 日比谷花壇

敬老の日オススメなアレンジメント「福華招き」は日比谷花壇にあります。

シックな花器にマルチカラーで明るいお花が使われています。招き猫はお花畑にいるような感じですね。

横から見るとこんな感じです。

うしろから見るとこんな感じです。招き猫のうしろ姿がかわいいです。お花もありうしろから見てもキレイですね。

使われているお花は生花です。

「スプレーバラ、スプレーカーネーション、スプレーマム、ナデシコ、リンドウ、グリーン」

敬老の日オススメな「スプレーマム」と「リンドウ」がアレンジメントに入っています。

大きさは「高さ約14cm、幅約29cm、奥行き約16cm」です。女性が持って両手で持てる位の大きさです。

にっこり招き猫でほっこり

アレンジメント「福華招き」を見た時に「招き猫」がすごくかわいいなと思いました。表情がにっこりとしていて私はほっこりとしてしまいました。

アレンジメントにはちゃんと「招き猫」のスペースがあるのでお花を傷つける心配はありません。お花は生花なので終わってしまいますが、招き猫はずっと飾っておけます。

起き上がりこぼしになっていますよ。

表情がとてもかわいいので猫好きな方に贈りたいです。

敬老の日 アレンジメント「福華招き」

価格:5,000円(税抜き)

送料:648円

くわしくはこちらから→【日比谷花壇】【敬老の日】アレンジメント「福華招き」

日比谷花壇_2017年_敬老の日特集

イベント:【サロン】日比谷花壇★8/9開催「敬老の日(9/18)」フラワーギフトサロン

2017年8月9日

写真・文:カール