2015年1月31日(土曜日)は愛妻の日!日比谷花壇のお花を贈ろう

2015年1月31日(土曜日)は愛妻の日です。英語のI(アイ)と数字の31(サイ)で毎年1月31日は愛妻家の日となっているそうです。普段、プレゼントをされていない旦那さんはぜひ愛妻の日に日比谷花壇のお花をプレゼントしませんか?

日比谷公園の中心で2015年1月28日(水)17:00から「ヒビチュー」開催決定します。
日比谷花壇_愛妻の日フラワーギフト2015

スポンサーリンク
スポンサーリンク




・「ヒビチュー」開催決定

2015年1月28日(水)17:00から開催します。「ヒビチュー」とは日比谷公園の中心で日頃言えない奥様への愛や感謝の言葉など叫ぶことです。今年で8年目を迎えます。

参加をすると“永遠の愛”を花言葉に持つチューリップの花束、「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」、「日本愛妻家協会×日比谷花壇特製ハグマット」が貰えますよ。

参加をするには事前申込が必要です。当日飛び入り参加も出来るみたいです。
くわしくはこちらから→愛妻の日 公式サイト

・愛妻の日の期間商品

日比谷花壇のオンラインショップでも購入できる愛妻の日の期間限定の商品があります。花束やプリザーブドフラワー、アレンジメントなどありますよ。私(独身女)がいいなと思ったのは花束「ラブハート」です。ピンクのチューリップが14本の花束になっています。花言葉は「誠実な愛」と素敵だなと思いました。

花束「ラブハート」
価格:5,000円(税抜き)
送料:648円
くわしくはこちらから→【日比谷花壇】花束「ラブハート」

日比谷花壇
創業64年で全国に180店舗ある老舗のお花屋さんです。お花を購入したり、贈ったりする際の3つの品質保証があります。

1.「品質保証」がしっかりとしている
「QUALITY CARD」があり高品質を約束する「品質保証」です。何かあったら連絡出来るように「お客様相談室」の電話番号があるのでなにかあったら連絡が出来ます。

2.お花を長く楽しめる
切り花には届いたお花のお手入れ方法が書いてある延命剤シールが付いてきます。鉢物はお手入れしおりと固形肥料が付いてきます。お花を育てるのがちょっと苦手な方でも安心ですね。

3.コミュニケーションがとれる
お花のポストカードが無料で付いてくるので贈ってくれた方へ感謝の気持ちなどを書いて贈ってもいいですね。

贈った方、貰った方どちらとも安心出来るサービスがあると思いました。私はお花の知識がなく、育てるのが苦手なので長く楽しめるようにしおりなど入っているととても便利だと思います。

2013年10月にオンラインショップがリニューアルして買いやすくなりました。時間指定が出来たり、キーワード検索やカテゴリーでお花を探しやすくなったのでより欲しいお花を探せますね。

文:カール

スポンサーリンク
スポンサーリンク