2017年成人式のお祝いは電報で言葉を贈ろう 電報サービス【VERY CARD】

2017年の成人の日は1月9日(月曜日)です。成人を迎える方へお祝いの言葉を贈りませんか?

マナーや書き方などは電報サービス【VERY CARD】のサイトを見ると記載されています。親しい人に贈る場合でもちゃんとマナーには気を付けたいです。ちゃんと確認が出来るのでいいなと思いました。

くわしくはこちらから→成人式お祝いicon

成人式お祝いのマナーや書き方を確認

電報サービス【VERY CARD】のサイトに記載されていることをまとめてみました。

電報が届く日は本人や家族に送る場合と式典に送る場合ではちょっと違います。成人をする方へ贈るなら当日の朝まで、式典などに送る場合は前日までに会場に届くようにしましょう。
こちらからお届け日確認をすることが出来ます
電報が届く日を確認

icon

文面の書き方は自分で考えた言葉を贈ると相手もうれしいと思います。使っていけない言葉は「止まる・くじける・倒れる・折れる・崩れる・変わる・破れる・終わる」は使わないほうがいいです。明るく、前向きになれるお祝いの言葉を贈りたいですね。でも、文面を考えるのは難しいです。電報サービス【VERY CARD】のサイトに文例があるので贈りたい言葉を選んで、自分の言葉を追加するといいと思います。

電報の種類が豊富!NTTよりも安い

電報サービス【VERY CARD】は多くの電報があります。いろんなデザインがありますよ。子供へ送る、親戚や友人に送る、仕事関係や生徒に送るとオススメ商品別になっているので選ぶのが難しいときは参考にするといいなと思いました。

価格の安いものは1,280円(税抜き)でメッセージと送料は込みです。NTTよりも安いですよ。NTTの電報は同じような台紙と比較をすると「台紙1,000円」と「メッセージ料(一般電報)440円」がかかるので「1,440円」となります。メッセージ料の440円は一番少ない25文字までの場合なのでもっとメッセージの文字数を増やしたい場合は値段も高くなります。

電報サービス【VERY CARD】は350文字まで一律料金です。送料もかからないのがうれしいですね。

成人式のお祝いをしたいけど、遠くに住んでいて会えないや急な用事が入ってしまったなど直接会えない時は電報を贈りましょう。当日は予定があり会えないという場合でも電報ならメッセージを届けることが出来ます。オススメなのは電報サービス【VERY CARD】です。

電報サービス VERY CARD

電報サービスVERY CARDで電報の贈り方

利用する時は、クレジットカード決済が便利です。 個人向けサービスについてのお申し込みの流れです。

お申込み完了まで約10分で出来てしまいます。
1.商品を選ぶ 約100種類のオリジナル電報から選びます。
左のメニューで商品や利用場面で選べば欲しいものが早く見つかると思います。

2.お届け先、申込者の情報を入力

3.メッセージを入力 350文字までは無料です。

もし文章が思いつかない場合は同じく左のメニューにある「豊富な文例集」があります。豊富な文例集で例えば入学式のお祝いを電報で贈る場合は「人生のお祝い事」を選んで「入学式」 を選ぶと文例が出てきます。

4.最終確認場面で入力内容に間違えがないか確認をして、クレジットで決済します。

簡単に出来そうです。例文もあるので失礼な文章を贈ることもないですね。

電報サービス【VERY CARD】
700万人に利用されている電報サービスです。 種類も豊富で利用場面で活用出来き、メッセージだけではなく、声も届けられます。 カードやブリザードフラワー、
結婚式ピッタリなウェリングドレスのリカちゃんなど さまざまです。
電報を贈ろうと思ったら電報サービスVERY CARDを見ると 贈りたいものが
きっとありますよ。
文:カール