スポンサーリンク

できたてのポテトチップが食べたい!

できたてポテトチップを食べたことありますか?
菊水堂のポテトチップはできたてのポテトチップを 食べることが出来ます。

いつも食べているスーパーなどのポテトチップは流通などの関係で
製造から2週間くらいたった商品みたいです。 結構経ってから食べていたのですね。
それにビックリしました。

ビールのおつまみとして結構食べているポテトチップですが、 できたてがあると知ってぜひ食べてみたいと思いました。 菊水堂のホームページを見てみると、ポテトチップの製造日に工場から宅配便で直送しているこだわりです。 近県でも翌日に食べられます。



注文するときは、ちょっとした注意
『できたてポテトチップ』は木曜日の正午までの注文を金曜日に生産し発送しています。
木曜日の正午を過ぎてしまうと、次の木曜日までの注文分になってしまうので
この日に食べたいと思っている人は注意して注文したほうがいいです。

送料無料が高い
送料は場所ごとに料金が設定されています。 関東東京なら600円かかります。
『できたてポテトチップ』145g×3袋 900円(税込) を買おうと思うと
できたてポテトチップ(900円)+送料(600円)で1500円になります。 ちょっと考えますよね。

でも今なら限定で送料無料キャンペーンをしています。
新じゃがのできたてポテトチップを食べることが出来ます。
送料が高いというお客様の声を聞いて「期間限定での挑戦」されています。
3袋×3箱=9袋とちょっと多いですが、家で飲み会とかやってみんなでたべてもいいですね。 
【2012年8月16日正午注文締切】【送料無料】
※送料無料キャンペーンは終了しました。2012年8月17日

カールはこのできたてポテトチップ食べたことがたぶんあります。
それはこの作っている菊水堂さんは埼玉県八潮市に工場があります。
そこはおじいちゃんの家があり、おばあちゃんのお墓参りでよくお盆とかに行っていました。

お墓参りで行ったお寺さんに「この近くで作っているポテトチップおいしいよ」と言われてもらったことが
ありました。 小さい頃の記憶なので、パッケージなど覚えていないですがとてもおいしかったことを
覚えています。

なので菊水堂さんの工場が埼玉県八潮市にあると知った時はもしかしてあの時食べたポテトチップは
ここで作られたの? と思いました。 記憶があいまいです。
買って食べてみようと思います。

できたてポテトチップの菊水堂
できたてのポテトチップにこだわっている作られています。
お客様の声を大事にしていて送料無料に期間限定、挑戦など しています。
一度食べてみてください。