野蚕のワイルドシルクパウダーは美容・日焼け止め効果が期待できる

ワイドシルクパウダーは天然シルク100%で「野蚕(やさん)」が使われています。ワイルドシルクパウダー_3

野蚕(やさん)は天然の蚕(かいこ)のことです。養殖の家蚕よりも美容や日焼け止め効果が期待できます。

「本物のオーガニック商品」を扱う企業の勉強会に昨年、参加しサンプルを頂いたので使ってみます。

くわしくはこちらから~完全無添加~自然派化粧品のAJP

スポンサーリンク

シルクパウダー「家蚕(かさん)」と「野蚕(やさん)」違い

家蚕(かさん)」と「野蚕(やさん)」にシルクパウダーは分類されています。

家蚕(かさん)は養殖で作られています。

野蚕(やさん)は化学処理されていない完全無添加のシルクパウダーです。「べアルギニンとアスパラギン酸」を多く含んでいます。科学的な処理がされていないので敏感肌の方にも使うことが出来ます。ワイルドシルクパウダー_2

 

日焼け止めとして使えるシルクパウダー

シルクパウダーの膜が紫外線を反射と吸収してくれるのでUVケアとして使うことができます。肌にも優しいので肌断食をしている時にもいいなと思いました。ワイルドシルクパウダー_使ってみた

勉強会に参加をしている時に企業の方とお話を聞きました。夏にディズニーランドに行った時にワイルドシルクパウダーを使ったそうですが日焼けはしていなかったそうです。

2、3時間おきに「はたき直す」とより効果的だそうです。顔以外にも使うことが出来ますよ。

石けんで落とせる「ワイルドシルクパウダー」

ワイルドシルクパウダーは石けん、ぬるま湯で落とすことが出来ます。クレイジングを使わないのがいいですね。ファンデーションとして使うことも出来るのでノーファンで過ごすことができますね。

実際に使ってみました。「ワイルドシルクパウダー」

セミナーで試させて頂きました。ワイルドシルクパウダー_ミネラルファンデーションのようにフタに取ってブラシを使います。パフなどを使っても大丈夫ですよ。ワイルドシルクパウダー_使い方

頂いたサンプルにパフも付いていたのでパフを使ってみます。ワイルドシルクパウダー_サンプル

手に使ってみました。つけてみると肌なじみがいいです。触ってみるとサラッとしているのもいいなと思いました。ワイルドシルクパウダー_使ってみた手順

私は気にならなかったのですが、「天然の蚕」から作られているので匂いがします。よくある質問を見てみると8割の方が「そのまま使用できる」と回答していました。もし気になったらエッセンシャルオイルや香料を使うといいですよ。

肌断食におすすめ「ワイルドシルクパウダー」

「ワイルドシルクパウダー」は日焼け止め効果があるので、日焼け止めを使わず外出できるなと思いました。石けんで落とせるのでクレイジングを使わないのもいいですね。

お肌にやさしい「ワイルドシルクパウダー」は肌断食にオススメです。

ワイルドシルクパウダー

10g:3,888円(会員価格:3,086円)

大きいサイズは70gもありますよ。会員価格で購入するには簡単なアンケートに答えるだけなので会員になるほうがお得です。
くわしくはこちらから~完全無添加~自然派化粧品のAJP

写真・文:カール

タイトルとURLをコピーしました