スポンサーリンク
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
ベルメゾンネット

【使った感想】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージ

電動自転車を雨で濡らしたくないのでDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージを購入しました。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ

組み立ては女2人でもできますが男の方がいて2人いるとより早く簡単にできます。説明書や組み立てる棒に数字が貼ってあるので組み立てるのは簡単でした。

ストレージバイクガレージに電動自転車を入れてから雨の日も風の強い日も気にしなくてもいいのが嬉しいです。雨の日は自転車カバーをかけたり、風の日は電動自転車が倒れるか?心配していたことが無くなりました。

大切な電動自転車やバイクを雨や風、大切に使いたい方に「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージ」はオススメです。

スポンサーリンク

電動自転車を入れるテントが欲しかったので「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージ」を買いました

坂が多い地域に引っ越しをしてからずっと電動自転車を使っています。通勤や買い物、移動手段として電動自転車が無いとかなり大変です。

電動自転車

電動自転車は1台10万円近くします。金額が高いのですぐに次を買えないので自転車カバーをして大事に使っていました。

でも、大変なことが4つあります。
  • 雨の日に自転車カバーをかけ忘れる
  • ゲリラ豪雨の中、外に出てカバーをかける
  • カバーをかけると強い風で自転車が倒れる場合がある
  • 雨の日で風が強いと電動自転車が気になる

電動自転車をストレージバイクガレージに入れることで雨に濡れずさびにくくなるので長く使うことができます。テントに入れておけば雨が急に降ってきても自転車カバーをかけにわざわざ外に出なくてものも嬉しいです。

電動自転車を入れるテントが欲しいと思い検索をしたところ「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージ」を買いました。3台入れたいのでLサイズを購入しました。

電動自転車を入れるテントはドッペルギャンガーがオススメ

電動自転車を入れるテントが欲しいと思い探して、DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージにした理由があります。

  • まわりに住んでいる方が使っていた
  • 工具が不要で女の私と母で作れると思った
  • テント生地が厚くしっかりとしていて長く使える
ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ 表側ベンチレーション

私が住んでいるところは住宅が多くバイクテントを使っている方が多いです。私が知っているだけですがドッペルギャンガーのストレージバイクガレージを使っている方が多かったです。

ストレージバイクガレージを作るのは私(30代女)と母(60代)なので簡単に作れるものを探していました。商品ページに工具が不要と書いてあります。

まわりに住んでいる方のを見たらドッペルギャンガーのテント生地はしっかりしているなと思いました。他のメーカーは少し薄そうに感じました。

人の家のものなので見ただけですが、長く使いたいと思いドッペルギャンガー)のストレージバイクガレージにしました。

【使った感想】ドッペルギャンガー のストレージバイクガレージ

ドッペルギャンガーのストレージバイクガレージが届きました。組み立てをして1ヶ月くらい使った感想です。

使った感想
  • 少し力は必要だけど女も組み立てできる!説明書分かりやすい
  • 思った以上に広かった
  • 雨や風が強くても自転車のことを気にしなくてよい

少し力は必要だけど女も組み立てできる!説明書分かりやすい

ドッペルギャンガーのストレージバイクガレージが届きました。
作るのは私(30代女)と母(60代)です。

早速作っていきます。説明書と組み立てる棒に数字が書いてあります。数字をつなげたらいいので分かりやすくとてもよかったです。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ 部品

枠ができあがりました。サイズは分かっていましたがいざ出来上がると大きいなと感じました。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ 枠組み

シートをかけていきます。出来たら2人いた方がやりやすいです。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ Lサイズ

力が必要なところは2つあります。

  • 杭(くい)を打って固定
  • シートを固定するフック

杭(くい)を打って固定

杭(くい)を打って固定します。家にあるハンマーを使いました。場所によって打ちやすい場所と打ちにくい場所がありました。打ちにくいところは時間もかかり力も必要でした。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ 杭(くい)

シートを固定するフック

シートを固定するフックがあります。ゴムヒモで固定をするのですがゴムが硬く力が必要です。
私(30代女)はなんとか固定することができました。母(60代)は力が強いので痛いと言いながらも一緒に固定をしました。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ シートを固定するフック
カール
カール

なんとか完成しました。女性の方でも組み立てはできると思います。
できたら2人以上で男性がいた方がもっと簡単にできそうです

思った以上に広かった

電動自転車を3台入れたかったのでLサイズを選びました。電動自転車を実際に入れてみると余裕があり取り出しやすいです。台風の時にまわりの物を入れておくのにもいいなと思いました。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ Lサイズ3台

雨や風が強くても自転車のことを気にしなくなった

電動自転車を購入してから雨が降る予報があると絶対に自転車カバーをかけていました。でも、かけると風が強い日は倒れてしまいます。

夜中だと倒れないかなと心配しながら就寝する時もありました。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ 雨に強い

ストレージバイクガレージを使いはじめて強い雨と風の日です。とても心配しましたが倒れていない、浸水もありませんでした。

心配しましたが倒れずしっかりとしていてよかったです。この日から強い雨の日や風の日でも自転車のことが気にしなくなりました。

ベンチレーションで通気できる

ベンチレーションはストレージバイクガレージ内にこもった熱気や湿気を通気と循環させる窓です。2ヶ所ありメッシュ窓になっています。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ ベンチレーション

電動自転車入っているのでずっと開けているのはなんとなく嫌だったので窓を開けておけば通気できるのはいいですね。メッシュ窓になっているので私の苦手な虫が入る心配もありません。

夜はライトが必要!ランタンフックがある

夜で暗くなるとストレージバイクガレージの中は結構暗いです。赤い丸の部分がランタンフックでフックやヒモ付きのライトをつけることができます。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ ランタンフック

最初は自宅にあった懐中電灯を使っていたのですあまり明るくなりませんでした。なんでも売っているファッション市場サンキで1,000円位のライトを購入しました。

ドッペルギャンガーストレージバイクガレージ ライト

でも、ライトが大きく赤い丸部分のランタンフックにかけることができませんでした。アマゾンでも安いものは1,000円位からあります。

まとめ「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージ」

「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) のストレージバイクガレージ」はオススメです。

電動自転車をストレージバイクガレージに入れることで雨に濡れずさびにくくなるので長く使うことができます。テントに入れておけば雨が急に降ってきても自転車カバーをかけにわざわざ外に出なくてものも嬉しいです。

大切な電動自転車やバイクを雨から守りたい方にオススメです。サイズがあるので置きたい自転車の台数で決めるといいですよ。

写真・文:カール

タイトルとURLをコピーしました